フロントラインスプレー250ml使い方部屋価格猫耳ダニ口コミシャンプー

フロントラインのスプレータイプで、フロントラインスポットオンと同成分・同効果を持ち、生後2日の子犬から妊娠・授乳中の母犬にも安心して使うことができるのでペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも人気の商品です。

フロントラインスプレー250ml効果副作用使い方

スプレーの先端部を回すことにより薬剤の噴霧・噴射を調節することができます。(左に回すと噴霧から噴射に変わります)

スプレーを吹き付けやすいようにペットをおさえて下さい。(誰かに手伝ってもらうか、首輪やリードを使うとやりやすくなります)

スプレーボトルをまっすぐ持ち、ペットの体表から10~20cm離して、毛を逆立てるようにしながら毛の付け根に向けてスプレーして下さい。

ペットの腹部、首、脚、尻尾にスプレーして下さい。目、口、および粘膜などには直接噴霧しないで下さい。

換気のいい所でペットの毛を自然乾燥させます。(ドライヤーを使用しないで下さい)

使う際には獣医さんの指導を受けて下さい。

ワンちゃん・ネコちゃん以外の動物には使わないで下さい。(ウサギには絶対に使わないで下さい)

使う際には、用法・容量を厳守して下さい。

フロントラインスプレーを使う前後2日間(計4日間)は、水浴びあるいはシャンプーはしないで下さい。
使用後、毛が乾くまで少なくとも30分は動物を火気、熱源から遠ざけて下さい。

副作用として、アルコール様中毒症状、皮膚の発赤、皮膚乾燥、脱毛などが見られることがあります。

フロントラインスプレー250mlの口コミレビュー抜粋

 
子猫にも使えるのがいいのですが、それなりの大きさの子だとスプレー回数が多すぎて途中で逃げられてしまいます。それでも効果があるので重宝しています。

野良猫の捕獲と里親探しをしています。捕獲後、まずフロントラインスプレーをしていますが、手軽にスプレーができて効果もあるので重宝しています。

ネットサーフィンして探しましたがここが一番安かったです。今のところ外犬、猫ともにノミダニはついていません。

↓フロントラインスプレー250ml↓

>>100%安心安全ペット医薬品個人輸入通販最安値<<