プレドニゾロン5mg副作用犬強さ換算猫副腎皮質ホルモンステロイド

プレドニゾロンは、アレルギーや炎症や自己免疫症、皮膚病やアジソン病、バクテリアショックの治療など、幅広く使われている副腎皮質ホルモン剤です。副腎皮質ホルモンは別名副腎皮質ステロイドホルモンとも呼ばれ、ステロイドとも呼ばれています。ペット医薬品の個人輸入代行サイトのうさパラでも高い需要を誇っています。

プレドニゾロン5㎎効果副作用使い方

アレルギー性皮膚炎、皮膚炎、湿疹、かぶれ等の改善、自己免疫症、脳、血管、脊髄の症状の改善、アジソン病、副腎皮質ホルモンの不足時の補充療法などに使われます。

ステロイド外用薬の強さは5段階に分類されますが、プレドニゾロンはその中でも一番弱い「弱い」に分類されています。

炎症の治療に使う場合は1日2回、体重1kgに対して2~6mgを症状によって加減して与えます。

免疫機能の治療に使う場合は1日3回まで、体重1kgに対して0.2~6mgを症状によって与える量を加減します。

使用に際しては、獣医さんの指示を受けて使って下さい。
副作用等が出た場合は、すぐに獣医さんに相談して下さい。

プレドニゾロン5mgの口コミレビュー抜粋

 
難治性口内炎の3匹に投与しています。病院処方と同じ薬が格安で手に入るので助かります。完治はしませんが、体調を維持するために役だっています。

うちのワンちゃんは、しばしば皮膚がかゆくなるのでお医者さんに診てもらっていたのですが、少量しかお薬を渡されないので、忙しい中病院に行くのが遅くなってしまってかゆみが……といったことが度々あったので、思い切って注文しました。お医者さんで出してもらう薬の方が安心感があるけど……、やはり同じ薬、効き目も一緒でした。その上比べ物にならないくらいの安さ。もっと早くうさパラで注文すればよかったです。

日本の獣医さんで出してもらう価格の3分の1で効能も変わりません。ただ、説明書が英文なので日本語の説明があると安心して購入できると思います。

↓プレドニゾロン5㎎↓

>>100%安心安全ペット医薬品個人輸入通販最安値<<