ラシックスジェネリック40mg副作用利尿剤通販フルセミド個人輸入価格

ラシックスは、「フロセミド」を含有する利尿剤で、その中でも作用の最も強い「ループ利尿剤に」分類されます。主に心臓病、腎臓病、肝臓病に伴う浮腫を治療するために用いられます。本来は人間用の医薬品ですが、動物用としても使われ、ペット医薬品の個人輸入代行サイトのうさパラでも人気の商品です。

ラシックスジェネリック40㎎効果副作用使い方

心臓や腎臓、肝臓の働きが悪くなってしまうと、身体に水分がたまってしまい浮腫が生じます。

例えば心不全の場合では、肺に水がたまり、呼吸が苦しくなることがあります。

ラシックスはその強力な利尿作用で体にたまってしまった余分な水分を取り除き、その結果としてむくみが取れて血圧が下がります。

それと同時に心臓の負担も軽減され、体が楽になります。

使い方は、ワンちゃんの場合は体重1kgあたり2~6mgを1日に1~4回与えます。

ネコちゃんの場合は体重1kgあたり1~4mgを、1日につき1~3回与えます。

ただし、病状によって用法・用量は変わりますので、必ず獣医さんの指示に従って下さい。

他に与えている薬がある場合、相互作用を起こす可能性がありますので必ず獣医さんに相談して下さい。
成分に対して過敏・アレルギーのあるペットには与えないで下さい。
肝臓に障害のあるペット、電解質異常、脱水状態、肝臓病、糖尿病などの問題があるペットには与えないで下さい。
ネコちゃんに与える場合、副作用が起きやすい傾向がありますので注意して下さい。

副作用として脱水、聴覚障害、電解質異常、貧血などが報告されています。

ラシックスジェネリック40mgの口コミレビュー抜粋

 
慢性心不全で薬が欠かせない8歳の大型犬で、腹水がたまってしまいご飯も食べられなくなっては動物病院で抜いてもらっていましたが、またすぐにたまっていました。ですが、この薬を2~3錠、数日間飲ませてみたらみるみるうちにスッキリとし、歩きかねていたのが嘘のように今では散歩にも行けるようになりました。1週間ほどでまたたまり始めてしまいますが、薬を与えれば抜けるのでとても素晴らしい薬だと思います。副作用は今のところありません。

ワンちゃんの腹水に使うために購入しました。動物病院だと3シート分しか買えない金額で20シートも購入できてとても助かります。次も利用しようと思います。

↓ラシックスジェネリック40㎎↓

>>100%安心安全ペット医薬品個人輸入通販最安値<<