総合的なスキンケアに!ダーミヒールクリーム

どんなお薬なの?

皮膚病に肌荒れ、感染症などで痛みがちなワンちゃんの皮膚を3種類の有効成分によって強力にガードし、お肌のトラブルから守ってくれる総合的なスキンケアクリームだよ。

どうやって使うの?

情報が少ないのか、それとも簡単すぎるだけなのかはっきりしないけど、分かっている限りでは一日二回クリームを塗るだけでいいみたいだね。

注意することは?

今のところこれと言って注意することはないね。

敢えてあげるとすれば、子供などの手の届かないところに保管するように、とか、クリームを使っている時に肌に異常が見られた時には使うのをやめて獣医さんに相談するようにっていう、ごく基本的なことくらい。

自分のことだけど、汗疱ができて皮膚科に行くと間違いなくステロイドを処方されるんだけど、困ったことに効かない時がよくあるんだ。
そういった時は下手に薬を塗るよりもスキンケアクリームの方が効果があったりするから、ワンちゃんの皮膚にも同じようなことが言えるのかも知れないね。

慢性的な下痢にはこれ!メトロニダゾール

どんなお薬なの?

抗原虫薬として知られているフラジールと同成分のお薬で、普通の抗生物質が効きにくい種類の菌が原因となっている感染症に効果を発揮するよ。

例としては、下痢や嘔吐を繰り返す炎症性腸疾患、原虫類が原因の赤痢アメーバ、ジアルジア症やトリコモナス症などに効くって言われてるね。

あと、作用の一つに免疫調節作用があるって考えられていて、歯肉口内炎などの治療に使われることもあるよ。

どうやって使うの?

このお薬、実は本来は人用のお薬なんだけど、動物に使うこともできるお薬なんだ。

ただ、症状やその他の条件によって与える量などが変わってくるから、きちんと獣医さんと相談した上で使うのが望ましいね。

副作用とかは?

副作用としては、食欲不振や嘔吐、発作などが報告されてるよ。もしそういった症状が出た場合は早めに獣医さんに相談した方がいいだろうね。

あと、副作用とかではないんだけど、このお薬、とても苦いらしいから、与える際にはひと工夫しないといけないかもね。

ジェネリックでお得!アジー

ジスロマックのジェネリック?

このお薬は先に紹介したジスロマックのジェネリック医薬品になるよ。

メーカーこそ違っても成分や効果には基本的に違いはないね。

そして、気になるお値段の方は……1錠あたりの重さが違うから厳密には違うんだけど、なんと約10倍もお得!

安心を取るか安さを取るかって話になると極端だけど、同じ成分を使っていることから考えると……安さを取っちゃうかなあ。

どんな症状に効くの?

本来は人間用の抗生物質で、クラミジアなんかによく効くらしいって言ったけど、動物の場合は大雑把に言うと細菌が原因の呼吸器感染や皮膚感染、中耳炎や生殖器感染などに、もっと細かく、よく使われる例としては、ネコちゃんの場合は免疫不全ウィルスとか白血病ウィルスのせいで異常繁殖した口の中の細菌が原因で起こる歯肉口内炎(普通の口内炎に使うって話もよく聞くね)や、ワンちゃんの場合はマダニが原因で起こるバベシア症などに使われることが多いみたいだね。

注意することは?

マクロライド系抗生物質に対して過敏やアレルギーのある場合(これは飼い主さんも、だね)には使わないこと。

ピモジド成分の医薬品との併用は絶対ダメ。

肝臓に病気を持っている場合には十分気をつけて使うこと。(まあ、病気を持ってる時点で獣医さんに定期的に通ってるだろうから、その際に相談してねってこと)

最後に、副作用として吐き気や下痢、不整脈や腎障害などが報告されているから、そういった症状が続く、ひどい場合は迷わず焦らず、でも急いで獣医さんの診察を受けてね。

口内炎などにどうぞ!ジスロマック

どんなお薬?

抗生物質……もっと細かく言うとマクロライド系抗生物質アジスロマイシンという成分を使ったお薬だね。

細菌が原因で起こる炎症や化膿、感染症に効果があるみたいだよ。

もともとは人間用のお薬でクラミジアが一発で治るとかなんとか。それに対してワンちゃんネコちゃんの場合は口内炎なんかに使われることが多いみたいだね。

どうやって使うの?

経口投与だから普通に飲ませるだけだね。

ただ、猫が泡ふくくらいマズイらしいから、粉末にして単体で与えるのはおすすめできないかも?

普通に飲んでくれるなら何の問題もないけど、そうじゃないなら餌に混ぜるとかシロップに溶かして飲ませるとかひと工夫しないといけないかもね。

ちなみに量の目安としてはワンちゃんの場合は体重1kgあたり5~10mgを一日一回、ネコちゃんの場合は1kgあたり5~15mgを12~24時間ごとに飲ませてあげてね。

副作用や注意することはある?

マクロライド系抗生物質にアレルギーを持っていたり、肝臓に病気を持っている場合には注意が必要みたいだから、それらがないか、使いたい症状に薬があっているかを確認する意味でも一度獣医さんに相談した方がいいだろうね。

副作用としては、吐き気や下痢、胃腸障害や不整脈などが報告されているよ。

ノバモックス感染症サワシリンアモキシシリン副作用細菌感染症通販

ノバモックスは、日本では「サワシリン」「パセトシン」という名前で知られている、細菌が原因の感染症などに有効なペニシリン系抗生物質のシロップで、アモキシシリンを含んでいるため非常に有効に作用するため、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも特に人気の商品です。

「ノバモックス感染症サワシリンアモキシシリン副作用細菌感染症通販」の続きを読む…

デキソリール点耳薬ミミヒセンダニ外耳炎感染症通販個人輸入激安使い方

デキソリール点耳薬はワンちゃん、ネコちゃんの耳の炎症や耳の中の真菌や細菌などによる感染症の治療薬です。主に外耳炎やミミヒセンダニの治療薬として用いられ、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも人気の商品です。

「デキソリール点耳薬ミミヒセンダニ外耳炎感染症通販個人輸入激安使い方」の続きを読む…

セフペットドライシロップ個人輸入通販犬猫用抗菌剤感染症ドライシロップ剤

セフペットドライシロップは、抗生物質セフポドキシムのドライシロップです。第三世代セフェム系抗生物質のセフポドキシム・プロキセチルを有効成分として含んでいるためグラム陽性菌、グラム陰性菌、βラクタム系抗生物質に耐性のある菌に対しても効力を発揮するため、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも好評です。

「セフペットドライシロップ個人輸入通販犬猫用抗菌剤感染症ドライシロップ剤」の続きを読む…

ジスロマック250mg副作用効果クラミジア歯周病下痢マイコプラズマドライシロップ

ジスロマックは、ファイザー製薬のマクロライド系抗生物質アジスロマイシンです。細菌による炎症、化膿、感染症に有効です。本来は人間用医薬品ですが、動物用医薬品として使われる場合があり、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも評判の商品です。

「ジスロマック250mg副作用効果クラミジア歯周病下痢マイコプラズマドライシロップ」の続きを読む…

ガチブル点眼液ガチフロキサシン水和物細菌結膜炎個人輸入通販激安

ガチブル点眼液0.3%5ml(別名ガチフロ点眼液)は、細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示します。通常、結膜炎やものもらいなどの目の感染症の治療、目の手術後、目の細菌を殺菌する際に使用され、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも人気の商品です。

「ガチブル点眼液ガチフロキサシン水和物細菌結膜炎個人輸入通販激安」の続きを読む…

オトマックス軟膏ステロイド副作用マラセチア犬通販購入価格ジェネリック

オトマックス軟膏は、耳の炎症やかゆみ、耳の中の感染症治療薬です。抗生物質、抗真菌剤と消炎作用のあるステロイド剤が配合されているためかゆみを抑えながら症状を改善させる作用があり、個人輸入代行のうさパラでも好評です。

「オトマックス軟膏ステロイド副作用マラセチア犬通販購入価格ジェネリック」の続きを読む…