低刺激で安心耳掃除!エピオティック

どんなお薬なの?

イヤークリーナー……うん、間違ってはいないんだけど、耳にできた傷の洗浄にも使えるから耳の洗浄剤って言った方がいいのかな?

特徴としてはノンアルコールの低刺激タイプで敏感肌や傷ができていても使えるって言うことと、抗菌作用があって感染症の予防ができるってことかな。

あと、他の薬と喧嘩することの少ない薬剤だから、獣医さんもよく処方する洗浄剤だね。

どうやって使うの?

ボトルをよく振ったあとにワンちゃん、ネコちゃんの耳にゆっくりたっぷり入れた後、耳の根元をマッサージしてあげてね。

放っておいても自分で頭を振って余分な洗浄液を振り落とすだろうけど、あたりに飛び散ることを考えるとコットンとかで耳の汚れと一緒に拭き取るのがベターだろうね。

耳の外側の汚れや傷に使う場合には、適当な量をコットンに垂らして使うといいよ。

注意することは?

目に入らないように気をつけること。もし目に入ってしまった場合はすぐに目をすすいでね。

汚れを取る為にって綿棒を使う人もいるかも知れないけど、耳を傷つけてしまう可能性があるから使わないように。

鼓膜に傷がある場合には使わないように。

もっと詳しく知りたい人はこちら

目の充血に強力に効く!クリアアイズ

どんなお薬なの?

血管を収縮させ、目の充血を抑えたり点鼻薬として鼻づまりを解消させる塩酸ナファゾリンと保湿効果のあるグリセリンの配合された目薬で、上に書いたとおり目の充血の解消と、目の美容?目的に使われるお薬だよ。(ちなみに、米国水泳チームが公認しているれっきとした人用の目薬でもあるよ)

どうやって使うの?

使い方自体は普通の目薬と同じだけど、塩酸ナファゾリンっていうのが結構強い作用を持つ成分なので1日4回以上点眼しないようにって言われてるね。

注意することは?

上にも書いたとおり、1日4回以上点眼しないこと。

薬液の色が変わったり、曇ったりした場合には使わないこと。

緑内障の場合には必ず獣医さんの指示を受けること。

副作用については特に報告されていないけど、おかしいなと思ったら使うのを止めて獣医さんに診てもらってね。

猫にも使える!ヴィジョティアーズ

どんなお薬なの?

角膜の乾燥を防止するポリビニルアルコールと目の表面に水の膜を作るポビドン、そして抗菌作用や炎症などの症状の緩和作用のあるクロルブタールの配合された目薬で、涙の生成を促進、維持することによって結膜炎やドライアイの症状を緩和してくれるお薬だよ。

どうやって使うの?

どこを調べても「適用(1~2滴)を点眼してください」って書いてあるだけで、1日の量なのか1回の量なのかはっきりしない厄介なお薬。

確実に行くなら獣医さんに相談するのが一番だけど、それが面倒なら1日から初めて症状の改善が見られないなら徐々に量を増やしていくのがいいのかな。

注意することは?

上にも書いたように基本とされる使用量が曖昧なのでできることなら獣医さんに相談した方がいいと思うよ。

そして目薬の常識(?)、開封した時から薬液が細菌や空気で汚染されていくから、開封してから1ヶ月以上経った物は使わないこと。

涙やけに!エンジェルアイズナチュラルスイートポテト

どんなお薬なの?

お薬と言うよりサプリメントだから食べ物って言った方がいいね。

で、どんな物かというと、抗酸化作用や抗菌効果に優れた天然の成分を配合した物で、その効果によって細菌の繁殖を抑えて目の周りのトラブル(涙やけや目やに、そしてそれらが原因で引き起こされる湿疹や皮膚炎、感染症など)を予防しようってわけだね。

どうやって使うの?

サプリメントだから難しく考えなくてもいいと思うけど、そのまま与えたり、ご飯やお水に混ぜて与えたりって感じだね。

スイートポテトって言う商品名の通り、材料にサツマイモが使われているから抵抗なく食べてくれると思うよ。

量の目安としては、体重6kg未満ならティースプーンの4分の1、6~22kgなら2分の1、22kg以上なら1杯を一日に与えてあげればいいみたいだよ。

注意することは?

他のお薬との相性やアレルギーの問題があるから、そういう心配がある場合は前もって獣医さんに相談しておくといいかもね。

副作用はこれと言って報告されていないけど、もしおかしいなって思う症状が出た場合にはすぐに使うのを止めて獣医さんに診てもらってね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

シプロックス眼軟膏

どんなお薬なの?

目やその周辺に起こる病気の中でもバクテリアの感染によるものに対して効果を発揮する抗生剤だね。

強い抗菌力を持つ抗菌薬で、角膜炎や結膜炎、乾性角結膜炎などの治療に使われるよ。

どうやって使うの?

患部……つまり目に直接塗るんだけど、いきなり正面から塗りに行くとびっくりして抵抗されちゃうかも知れないから、そのあたりのコツも含めて獣医さんに相談して使った方がいいかもね。

注意することは?

シプロックスには併用禁忌薬……つまり一緒に使っちゃダメってお薬があるから、他の薬やサプリメントを使っている場合は必ず獣医さんに相談すること。

もっと詳しく知りたい方はこちら

ものもらいや結膜炎に!クラビット点眼薬

どんなお薬なの?

クラビットという抗菌力の強いお薬を使った点眼薬だよ。

クラビット自体は人間にもよく使われているから、聞いたことがある人も多いかもね。

効果としては、細菌が原因の結膜炎やものもらい、角膜炎などを治療し、つらい炎症や痛みを取り除いてくれるよ。

どうやって使うの?

一日三回、一回につき一滴を点眼してあげてね。

注意することは?

目薬全般に言えることだけど、開封した時点で酸化や細菌との接触が始まってしまうため、品質や安全のことを考えて開封してから一ヶ月以内に使い切るようにしてね。

最初にも言ったけど、本来は人間用のお薬だから使う時には獣医さんに相談して使ってね。

アレルギーのあるワンちゃんネコちゃんに使う場合は特に注意して使ってね。

今のところこれといった副作用は報告されていないけど、もし異常が見受けられた場合には使うのをやめて、獣医さんに相談してね。

普段の食事でアトピー改善!オメガペットサプリメントオイル

どんなお薬なの?

これは薬ではなく商品名の通りサプリメントだね。

ペット用(主にワンちゃんネコちゃん)にオーガニック栽培された亜麻仁油、ヒマワリ油、パンプキンオイル、ローズマリー、そしてたらの肝油をブレンドして作られたオイルで、それらに含まれるオメガ3脂肪酸やオメガ6不飽和脂肪酸がアトピーの改善、心臓や血管などの健康維持と新陳代謝の促進などに効果的だとされているよ。

どうやって使うの?

そのまま与えてもいいだろうし、食事に混ぜたりして与えてもいいね。与える量は、ワンちゃんなら体重10kgあたり小さじ一杯を、ネコちゃんなら普通の大きさの子なら小さじ4分の1を一日に与える量の目安としてね。

注意することは?

合成保存料などを使用していないため、冷蔵庫などで保存した方がいいね。

あとは、サプリメントって言っても油だから与えすぎに注意ってところかな。

皮膚のトラブルに!ザイマックストピカルクリームヒドロコルチゾン入りタイプ

どんなお薬なの?

国内販売元サイトに情報がないのと、ペット医薬品の通販サイトによって表記がまちまちなので紛らわしいですが、同じ商品名でステロイドであるヒドロコルチゾンを含むタイプと含まないタイプがあるようで、これはステロイドを含む方だね。

効果としては、怪我をしたところの保護・治療や皮膚トラブルの解消、スキンケアなど、皮膚に関することなら大体の症状に使えるよ。(もちろん、ひどい怪我や皮膚症状が出ている場合はまず獣医さんに診てもらうことをおすすめするよ)

どうやって使うの?

一日二回、患部に塗るだけ。メーカーとしては二週間くらい継続して使用することを勧めているみたいだね。

注意することは?

様々な成分が使われているから、アレルギーを持っている場合は注意が必要かも知れないね。

炎症にはこれ!プレドニゾロン

どんなお薬なの?

俗に言うステロイド剤で、とてもさまざまな症状に効くお薬だね。人にも使われるお薬だから、お世話になったことがある人も少なくないかも?

で、どんな症状に効くかというと、まずは炎症。原因に関係なく炎症を抑えてくれるっていうからとんでもないね。

他には自己免疫疾患やアジソン病、リンパ球の関わるさまざまな疾患……あげればきりがないくらいいろいろな症状に使えるお薬だね。

どうやって使うの?

治療効果が多岐に渡る分、副作用や離脱症状の問題も結構あって安易にこう、とは言えないけど、炎症なら一日二回、体重1kgあたり2~6mgを、免疫機能の疾患に使う場合は一日三回まで、体重1kgあたり0.2~6mgを与えてね。

注意することは?

上にも書いたけど、効果が強い分副作用や離脱症状の問題があるから、軽く考えて使うと取り返しのつかないことになりかねないから、きちんと獣医さんと相談して使うことをおすすめするよ。

最後に、調べた限りの有効な疾患を列挙すると、まずは炎症全般に始まり、急性リンパ性白血病、悪性リンパ腫、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、ショック、メニエール病、痛風、急性白血病、突発性難聴その他いろいろ。

もっと詳しく知りたい方はこちら

安心の天然成分クリーム!ザイマックストピカルクリーム

どんなお薬なの?

名前こそ微妙に違うけど、国内で販売されているスキンケアクリーム「ザイマックススキンクリーム」と同じメーカーが作っている物で、成分も効果も同じ物だよ。

医薬品と言うよりは純粋なスキンケアクリーム(とは言っても、細菌や真菌から皮膚を守る効果もあるから、それらが原因の炎症なんかには治療的な効果もあるのかな?)で、抗生物質やステロイドを使わず天然由来の材料で作られているから、長期間使っても問題が起きないし、医薬品だと使えない場合もある局部にも使えるのが特徴だね。

どうやって使うの?

メーカーとしては一日二回の塗布を二週間続けることを推奨しているよ。

注意することは?

使っていて、炎症・かゆみ・膿が出る・同じ所を執拗になめたりかんだりする……などの異変があらわれた場合には獣医さんに相談してね。

もっと詳しく知りたい方はこちら