炎症にはこれ!プレドニゾロン

どんなお薬なの?

俗に言うステロイド剤で、とてもさまざまな症状に効くお薬だね。人にも使われるお薬だから、お世話になったことがある人も少なくないかも?

で、どんな症状に効くかというと、まずは炎症。原因に関係なく炎症を抑えてくれるっていうからとんでもないね。

他には自己免疫疾患やアジソン病、リンパ球の関わるさまざまな疾患……あげればきりがないくらいいろいろな症状に使えるお薬だね。

どうやって使うの?

治療効果が多岐に渡る分、副作用や離脱症状の問題も結構あって安易にこう、とは言えないけど、炎症なら一日二回、体重1kgあたり2~6mgを、免疫機能の疾患に使う場合は一日三回まで、体重1kgあたり0.2~6mgを与えてね。

注意することは?

上にも書いたけど、効果が強い分副作用や離脱症状の問題があるから、軽く考えて使うと取り返しのつかないことになりかねないから、きちんと獣医さんと相談して使うことをおすすめするよ。

最後に、調べた限りの有効な疾患を列挙すると、まずは炎症全般に始まり、急性リンパ性白血病、悪性リンパ腫、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、ショック、メニエール病、痛風、急性白血病、突発性難聴その他いろいろ。

もっと詳しく知りたい方はこちら

総合的なスキンケアに!ダーミヒールクリーム

どんなお薬なの?

皮膚病に肌荒れ、感染症などで痛みがちなワンちゃんの皮膚を3種類の有効成分によって強力にガードし、お肌のトラブルから守ってくれる総合的なスキンケアクリームだよ。

どうやって使うの?

情報が少ないのか、それとも簡単すぎるだけなのかはっきりしないけど、分かっている限りでは一日二回クリームを塗るだけでいいみたいだね。

注意することは?

今のところこれと言って注意することはないね。

敢えてあげるとすれば、子供などの手の届かないところに保管するように、とか、クリームを使っている時に肌に異常が見られた時には使うのをやめて獣医さんに相談するようにっていう、ごく基本的なことくらい。

自分のことだけど、汗疱ができて皮膚科に行くと間違いなくステロイドを処方されるんだけど、困ったことに効かない時がよくあるんだ。
そういった時は下手に薬を塗るよりもスキンケアクリームの方が効果があったりするから、ワンちゃんの皮膚にも同じようなことが言えるのかも知れないね。

プレドニゾロン5mg副作用犬強さ換算猫副腎皮質ホルモンステロイド

プレドニゾロンは、アレルギーや炎症や自己免疫症、皮膚病やアジソン病、バクテリアショックの治療など、幅広く使われている副腎皮質ホルモン剤です。副腎皮質ホルモンは別名副腎皮質ステロイドホルモンとも呼ばれ、ステロイドとも呼ばれています。ペット医薬品の個人輸入代行サイトのうさパラでも高い需要を誇っています。

「プレドニゾロン5mg副作用犬強さ換算猫副腎皮質ホルモンステロイド」の続きを読む…

クラベット250ペニシリン系抗生物質アモキシシリンクラバモックス通販

クラベットは、ペニシリン系抗生物質の「アモキシシリン200mg」とβラクタマーゼ阻害剤の「クラブラン酸50mg」を含有する、複合抗生物質製剤で、クラバモックス・オーグメンチンのジェネリックです。

「クラベット250ペニシリン系抗生物質アモキシシリンクラバモックス通販」の続きを読む…

グリベックジェネリック100mg激安価格肺高血圧症副作用効果肥満細胞腫治療

ノバルティスファーマ株式会社のグリベックのジェネリックです。主成分のイマチニブは、人間の抗癌薬として慢性骨髄性白血病や消化管間質腫瘍などに使用され、動物用としては肥満細胞腫の治療に使われます。ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも皮膚部門トップ3に入る人気商品です。

「グリベックジェネリック100mg激安価格肺高血圧症副作用効果肥満細胞腫治療」の続きを読む…