目の充血に強力に効く!クリアアイズ

どんなお薬なの?

血管を収縮させ、目の充血を抑えたり点鼻薬として鼻づまりを解消させる塩酸ナファゾリンと保湿効果のあるグリセリンの配合された目薬で、上に書いたとおり目の充血の解消と、目の美容?目的に使われるお薬だよ。(ちなみに、米国水泳チームが公認しているれっきとした人用の目薬でもあるよ)

どうやって使うの?

使い方自体は普通の目薬と同じだけど、塩酸ナファゾリンっていうのが結構強い作用を持つ成分なので1日4回以上点眼しないようにって言われてるね。

注意することは?

上にも書いたとおり、1日4回以上点眼しないこと。

薬液の色が変わったり、曇ったりした場合には使わないこと。

緑内障の場合には必ず獣医さんの指示を受けること。

副作用については特に報告されていないけど、おかしいなと思ったら使うのを止めて獣医さんに診てもらってね。

猫にも使える!ヴィジョティアーズ

どんなお薬なの?

角膜の乾燥を防止するポリビニルアルコールと目の表面に水の膜を作るポビドン、そして抗菌作用や炎症などの症状の緩和作用のあるクロルブタールの配合された目薬で、涙の生成を促進、維持することによって結膜炎やドライアイの症状を緩和してくれるお薬だよ。

どうやって使うの?

どこを調べても「適用(1~2滴)を点眼してください」って書いてあるだけで、1日の量なのか1回の量なのかはっきりしない厄介なお薬。

確実に行くなら獣医さんに相談するのが一番だけど、それが面倒なら1日から初めて症状の改善が見られないなら徐々に量を増やしていくのがいいのかな。

注意することは?

上にも書いたように基本とされる使用量が曖昧なのでできることなら獣医さんに相談した方がいいと思うよ。

そして目薬の常識(?)、開封した時から薬液が細菌や空気で汚染されていくから、開封してから1ヶ月以上経った物は使わないこと。

犬の為のドライアイ用目薬!AquaTears点眼液

どんなお薬なの?

ポリビニルアルコールっていう角膜の乾燥を防ぐ成分やポビドンっていう保湿剤(目の表面に水分を包み込んだ膜を作る)が配合された、ワンちゃんの為のドライアイ用目薬だよ。

どうやって使うの?

ドライアイ自体は一生物の症状でずっと使い続けることになるだろうけど、使うタイミングや回数、点眼する量なんかはその時の症状によって変わってくるから獣医さんに相談してね。

注意することは?

目薬の基本として、開封したらその時から薬液が細菌や外気にさらされて汚染されていくから、開封して30日以上経った目薬は使わないようにした方がいいね。

これと言った副作用は報告されていないけど、症状が逆に悪化したり、おかしな点に気づいたらそのまま使い続けずに獣医さんに診てもらうようにしてね。

ガチブル点眼液

どんなお薬なの?

この目薬は、細菌のDNA合成を阻害することによって殺菌的に作用し、細菌の増殖が原因で起こる結膜炎、ものもらい、角膜炎などの治療に使われるよ。

ニューキノロン系合成抗菌薬と呼ばれる物で、耐性菌を作りにくいと言われているのが特徴。

どうやって使うの?

普通の目薬と同じように点眼すればOK。

容量としては、1日3回点眼するのが普通だけど、回数や量は目の症状によって変わってくるので獣医さんと相談して使った方がいいかもね。

注意することは?

空気や細菌で汚染されていくので、開封してから30日以上経った物は使わない方がいいかもね。

キノロン系抗菌剤などに対して過敏症のある場合は使わないように。

もし何らかの異常が見られた場合にはすぐに使うのを止めて獣医さんに診てもらってね。

この値段で白内障治療!C-NAC

どんなお薬なの?

白内障治療のお薬として以前紹介したクララスティルとほぼ同じお薬だよ。(あえて違いをあげるならメーカーが違うことくらい?)

それでいてお値段が3分の1って言うんだからかなりお得と言っていいだろうね。(それの対抗手段としてか、クララスティルの方は返金保証がつくようになったから、どちらを選ぶかは飼い主さん次第)

成分が同じだから効果や作用もクララスティルと同じで、加齢などによって白く濁ってきた目の水晶体で抗酸化剤として作用することによって濁りを抑え治療してくれるよ。

どうやって使うの?

目薬だから使い方自体はわざわざ説明するまでもないよね。

用量については、症状や用途によって変わってくるから一概にこうとは言えないけど、予防目的では1日1回、両目に2滴ずつ、治療目的なら1日2回の点眼を6ヶ月続けるのが普通みたいだね。

注意することは?

はい、目薬の常識(?)、開封すると薬液が空気や細菌で汚染されていくから、開封して30日経った物は使わないようにね。

ワンちゃんにアレルギーがある場合は事前に獣医さんに相談すること。

最後に、当たり前だけど異常が見られた場合には早めに獣医さんに診てもらってね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

シクロミューン点眼薬

どんなお薬なの?

ドライアイ用の目薬だね。

有効成分のシクロスポリンが免疫機能を抑制することによって涙の分泌や保持に影響する結膜炎や結膜上皮障害、マイボーム腺の炎症を抑え、涙の分泌を促進してドライアイの症状を緩和すると言われているよ。

どうやって使うの?

通常であれば一回につき一滴ずつ両目に点眼するよ。

一度点眼したら、次の点眼まで12時間はあけるようにしてね。

注意することは?

目薬と言えば開封後30日以内に使うこと。これ常識(少し前まで知らなかったけどね)。

空気や細菌で汚染されてしまっているから、30日以上経った物は使わないようにしてね。

副作用としては結膜の充血、かゆみ、刺激痛、視野障害などが報告されているよ。

それらに限らず、おやっと思うような症状が見られたら早めに獣医さんに相談してね。

アレルギーには毒をもって制す?!アレルギーアイリリーフ

どんなお薬なの?

軽く調べてみたけど、目のアレルギー用の目薬みたいだけどよくわからないお薬。

ホメオパシー療法(毒をもって毒を制す的な考え)に基づいた成分を使って作られていて、薬の作用による治療ではなく、生体本来の治癒能力を刺激してアレルギーの諸症状を和らげようっていうお薬みたいだね。

でも成分について調べてみると別にアレルゲンを使ってるとかじゃないし……何だろうね。

どうやって使うの?

商品ページの説明では今ひとつわかりにくくて説明のしようがない……かな。

商品の写真を見る限りでは私たちが普段使っている目薬とはちょっと勝手が違うようにも見えるし。

ただ、「目に注す」っていうのだけは確実だけどね。

注意することは?

目薬の常套句になってるけど、開封した時点から薬液が空気や細菌で汚染されていくから、開封したら一ヶ月以内に使い切ってね。(正確には一ヶ月を過ぎた物は使わないようにね、かな)

薬液が変色していたり、濁っていたりしたら使わないように。

製造・販売元が日本語のページを持ってないと詳細が分かりにくいっていうのは、個人輸入の難しいところかも知れないね。

花粉症の目の症状に!フルメトロン点眼液

どんなお薬なの?

目薬タイプのステロイドで、優れた抗炎症作用と抗アレルギー作用を持っているため、各種炎症(結膜炎や角膜炎、ぶどう膜炎など)や花粉症によるアレルギー結膜炎に効果を発揮するよ。

どうやって使うの?

普通は一日2~4回、一回あたり1~2滴を点眼するよ。

注意することは?

開封すると空気や細菌にさらされるから、30日以内に使い切ってね。

副作用としては結膜の充血や目やに、アレルギー性結膜炎の悪化などが報告されているよ。もしそういった異常があった場合は獣医さんに相談してね。

オプティケア眼軟膏オプティミューン価格通販個人輸入ジェネリック犬

オプティケア眼軟膏は、オプティミューンのジェネリック薬で、シクロスポリンが配合された、犬用の治療薬です。主に、ドライアイや慢性表在性結膜炎の治療に用いられます。ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも大変好評で、在庫切れになっていることもしばしば。

「オプティケア眼軟膏オプティミューン価格通販個人輸入ジェネリック犬」の続きを読む…

C-NAC目薬白内障クララスティルカルボキシメチルセルロースシーナック点眼

C-NACは白内障治療薬クララスティルと同成分の犬用の目薬ですが、クララスティルと同成分でありながら容量は2倍、そして同容量あたりの価格は半額以下と、大変お買い得な物となっており、ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも好評です。

「C-NAC目薬白内障クララスティルカルボキシメチルセルロースシーナック点眼」の続きを読む…