グリベックジェネリック

どんなお薬なの?

人間用の抗ガン剤としても使われているグリベックのジェネリックで、動物の場合には肥満細胞腫の治療に使われているよ。

じゃあ肥満細胞腫って何かというと、その名の通り肥満細胞と呼ばれる細胞が悪性腫瘍化してしまう病気で、ワンちゃんに見られる皮膚腫瘍の中では一番多く、ネコちゃんの場合は二番目に多い病気だよ。

どうやって使うの?

抗ガン剤なだけに軽々しくこれが基準だ!って言えるものがないので、獣医さんの指示に従ってもらうしかないね。

ただ、錠剤だから普通に考えると経口投与だとは思うけど。

注意することは?

使用前に遺伝子検査を行うことってなってるから、動物病院で診てもらうが大前提だね。

ガンの原因分子に選択的に効果を発揮する分子標的薬っていうお薬だから普通の抗ガン剤と比べると副作用が少ないと言われているけど、それでも嘔吐、下痢、むくみや発疹などが見られるそうだから、獣医さんの説明をしっかり聞いてね。

詳しく知りたい方はこちら

グリベックジェネリック100mg激安価格肺高血圧症副作用効果肥満細胞腫治療

ノバルティスファーマ株式会社のグリベックのジェネリックです。主成分のイマチニブは、人間の抗癌薬として慢性骨髄性白血病や消化管間質腫瘍などに使用され、動物用としては肥満細胞腫の治療に使われます。ペット医薬品の個人輸入代行サイトうさパラでも皮膚部門トップ3に入る人気商品です。

「グリベックジェネリック100mg激安価格肺高血圧症副作用効果肥満細胞腫治療」の続きを読む…